グッチのバッグのコンセプトって?

グッチのブランドコンセプトは

「最上の伝統を最上の品質で、しかも過去のよいものを現代に反映させる商品作り」

1920年代 1921年、グッチオ・グッチが出身地フィレンツェに革製品を取り扱う会社とラゲージ専門の小さな店舗をオープン。ロンドンのサボイホテルで勤務していた時代に、英国上流社会の洗練された美的感覚を身につけたグッチは、トスカーナ地方の熟練した職人たちが作り上げる上質の革製品を通じて、母国イタリアに新しい感覚を吹き込みます。

グッチのバンブーバッグの歴史

ファシスト統制下のイタリアで物資不足に直面しながらも、Gucciは傑出した創造性と豊富な資力を備えた企業としての地位を確立します。当時発表された「バンブーバッグ」は、ブランドを象徴する数多くのヒット商品の1つに数えられるようになります。バンブーバッグは、王族や著名人を中心に今もなお愛用され続けています。


近年のグッチの動向は

2000年〜
2004年にデ・ソーレとフォードがそれぞれのポストを退任した後、マーク・リーが2005年にGucci部門の社長兼CEOに任命されます。今日では、フリーダ・ジャンニーニがクリエイティブ・ディレクターとして指揮を執り、Gucciは引き続き偉大なる遺産を継承しつつ、斬新なアプローチをしていきます。GGロゴを型押しした上質レザー素材のオリジナルコレクション、「グッチッシマ」は、ジャンニーニ指揮下のGucciから発表されました。高品質で Gucciならではの強さを表現したグッチッシマは、次世代Gucciブランドの象徴です。
posted by GUCCI at 17:37 | グッチのバッグについての情報